泊まってはいけない幽霊ホテル大阪編!営業中・廃業の両方!

  • URLをコピーしました!
4.6/5 - (13 votes)

大阪には泊まってはいけない幽霊の出るホテルはあるのでしょうか。

事件、事故などがあった場所には心霊現象が起こることがあるようです。

さっそく調べてみました。

この記事でわかることは、

泊まってはいけない幽霊ホテル大阪編
幽霊ホテルに行った人は

このような内容になっています。

そこに泊まってはいけません。

目次

泊まってはいけない幽霊ホテル大阪編

大阪では幽霊が出る噂のホテルはあるようです。

ほとんどが廃ホテルが多いのですが中には営業しているところもあります。

全部にでるわけではないのでその部屋だけです。

大阪泊まってはいけないホテルを見ていきましょう!

ホテル関西「308号室」営業中

出典元

こちらの記事でも紹介しています!

大阪の幽霊ホテルと訳あり部屋を紹介!心霊現象の体験談は?

ホテル関西は大阪の梅田地区、繁華街の中心に位置し、地下鉄御堂筋線の梅田駅やJR大阪駅から歩いて

約15分の便利な場所にあり、営業中です。

しかし、このホテルは心霊スポットとしての評判も持ち合わせており、

特に308号室では不気味な心霊現象が報告されていることで知られています。

かじか荘

出典元

かじか荘は、大阪府高槻市の摂津峡近くにある有名な心霊スポットです。

この廃墟は、かつては賑わいを見せた料亭旅館で、1956年に開業しましたが、2010年に閉館しました。

男性、女性、少女の幽霊が目撃されるなど、様々な心霊現象の報告があります。

また、旅館の門での自殺事件や摂津峡での自殺事故など、暗い歴史もこの場所にはあるようです。

大栄閣

出典元

大栄閣は、大阪府泉佐野市の犬鳴山温泉に位置する廃墟で、心霊現象が多発することで知られています。

1957年に開業したこの旅館は、1984年ごろに閉館したとされています。

女性、少年、少女の幽霊の目撃談があり、その不気味な雰囲気は

心霊スポットとしての名声を確固たるものにしています。

大栄閣の周辺は、歴史的に霊場としての名声があり、多くの霊が集まると言われています。

ほととぎす旅館

出典元

ほとどきす旅館についてはこちらの記事でご覧いただけます。

大阪の幽霊ホテルと訳あり部屋を紹介

山中渓温泉に位置する「ほととぎす旅館」は、大阪府阪南市にあるとされ、

地元で最も恐ろしい心霊スポットとして知られています。

現在は使用されていないこの廃墟旅館は、心霊現象を求める廃墟愛好家や

スリルシーカーたちの間で注目の的となっており、彼らがオンラインで共有する

多数の恐怖体験談が存在します。

幽霊ホテルに行った人は

ホテル関西「308号室」に行った人は・・・

ホテル関西「308号室」に行ったYouTuberがいました。

よいホテルなのでもし宿泊するならほかの部屋にしておくことがよいですね。

大栄閣に行った人は・・・

荒れ放題なのでかなり危険な気がします。

ほととぎす旅館に行った人は・・・

ここはかなり雰囲気的にも危ないところのようです。

近づかないことが一番ですね。

こちらの大阪の心霊スポットもご覧ください。

大阪の幽霊ホテルと訳あり部屋を紹介!心霊現象の体験談は?

幽霊ホテルはもう行かないです!訳あり部屋のあるスポットは?

まとめ

泊まってはいけない幽霊ホテルですが、廃墟はもちろん泊まれません。

営業中は問題だといわれている部屋なら大丈夫そうです。

でもわざわざ部屋を指定する人はなかなかいないと思いますが・・・。

廃墟は違法にもなるので立ち入らないようにしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次