三角の家は呪怨のモデル?やばい心霊現象で宜保愛子もギブしたの?

  • URLをコピーしました!
2/5 - (3 votes)

愛知県にある有名な幽霊屋敷がありました。

それは三角の家と呼ばれる家。

そこは呪怨のモデルとなっているといわれています。

さっそくどのような心霊現象があるのか調べてみました。

この記事でわかることは、

三角の家は呪怨のモデル?
三角の家のやばい心霊現象
三角の家に行った人は

このような内容になっています。

本当に恐ろしいことが起こる?

目次

三角の家は呪怨のモデル?

愛知県に「三角の家」として知られる不気味な空き家が存在します。

この家は、呪怨の家としての恐ろしい評判を持つ心霊スポットでした。

現在は駐車場になっているようです。

映画呪怨のモデルといわれていますがわかっていません。

20年以上にわたり、誰も長期間住むことなく放置されたこの家は、三角形の土地に

建てられたことからその名がつきました。

屋根が三角というわけではなく土地のことだったようですね。

その立地は交通の便が良く、一見普通の住宅のように見えますが、

その背後には恐ろしい話が多く囁かれています。

特に、この家が建つ前の土地がかつて墓地だったという経緯は、後に住んだ人々に

不幸をもたらす原因となったと噂されています。

その後、墓地が移転し、土地は一時更地となりましたが、その後区画整理されて

住宅が建設され始めました。

しかし、三角形のこの土地だけが売れ残り、1980年代に若い夫婦がそれを購入し、

現在知られる「三角の家」が建設されました。

建設中には工事が二度中断するなどのトラブルもあったとされていますが、

詳細は謎に包まれています。

三角の家の呪い

「三角の家」では、新しく住み始めた夫婦の生活が急速に暗転しました。

幸せだったはずの二人は、夫のギャンブル依存と借金問題により関係が悪化し、

やがては妻が夫を殺害し、自らも命を絶つ悲劇に至りました。

この夫婦の死に関する様々な説がありますが、どの話もこの場所で

起こった不幸を物語っています。

この夫婦の死後、「三角の家」は幽霊が現れるという噂が広まり、

以降この家に住んだ人々は皆、短期間で退去を余儀なくされました。

何がこの家に起こったのかは定かではありませんが、不気味な出来事が

繰り返されたことは確かのようです。

死を呼ぶ家?

愛知県に位置する「三角の家」は、新たに移り住んだ夫婦にとって不幸の始まりでした。

当初幸せに見えた二人の生活は、夫のギャンブル依存症と借金が原因で急速に悪化し、

最終的には妻が夫を殺害し自らも自殺するという悲惨な結末を迎えました。

この事件以降、この家には不吉な噂が広がり、その後住んだ住民たちは皆、

何らかの理由で短期間で退去しています。

特に異常な点としては、警察官がこの家で起きた異常な出来事に対応に来た際、

一人が発狂死し、もう一人が精神的に崩壊してしまったという話があります。

さらに、肝試しに訪れた若者が霊に憑りつかれ、警察が介入したにも関わらず、

その場にいた全員が精神的に不安定になり病院送りになったとも言われています。

三角の家のやばい心霊現象

三角の家で起こる心霊現象とは?

不幸が重なった家の霊

愛知県にあった「三角の家」は、風水の観点から見ても不吉な三角形の土地に建てられており、

その特異な形状が心霊現象の原因とされています。

この家はポルターガイスト現象や、不気味な声や笑い声、足音が響くなど、

数多くの超常現象が報告されていたことで知られています。

最初にこの家に住んだ夫婦の不幸や、後に起きた一家心中など、悲劇的な出来事が

この場所を取り巻く怪異を加速させたと言われています。

また、この家に関わった警察官が精神的な影響を受けたり、

命を落としたりしたという噂もあります。

入るだけで呪われる?

この家や土地に足を踏み入れるだけで呪われるとも言われ、解体を試みると

関係者に不幸が起こるという話もあります。

肝試しをした若者が精神的なダメージを受けたり、命を落としたりしたという報告もあります。

非常に安価で売り出されていたにも関わらず、買い手がつかず

結局は駐車場へと姿を変えました。

宜保愛子さんもギブ?

不運な住人の中には、精神的な苦痛を経験し、深刻な精神疾患に陥る者もいれば

極端な場合には自ら命を絶つか、他殺に至る痛ましい事件

起こっているとの噂があります。

かつて、著名な霊能力者である宜保愛子さんもこの屋敷の前に立ち、

圧倒的な霊的な存在感に「足を踏み入れることができない」と述べ、

その場所への入屋を断念したと言われています。

このエピソードは、屋敷が持つ不気味な雰囲気と霊的な力の強さを物語っています。

三角の家に行った人は

【事故 物件 心霊スポット】ホラー映画「呪怨」の家のような愛知県甚目寺町の最恐「三角の家」に写り込む心霊写真初公開!

呪われた幽霊屋敷「三角の家」リアル「呪怨の家」で心霊現象が起こる3つの理由とは…?

三角の家を訪れた人々は、その場の不気味な雰囲気と奇怪な出来事に恐怖を感じています。

訪問者の中には、重苦しい空気や説明不能な冷気を体験したと語る人もおり、

一部には家の中や庭で見たとされる不可解な影や霊的な現象に遭遇したと証言する者もいます。

また、家の近くを通るだけで不快な感覚に襲われるという声もあり、

特に夜間にこの家を訪れた人々は、不安と恐怖で急いでその場を

離れたいという強い衝動に駆られたと述べています。

このような体験談は、三角の家が持つ不吉な伝説を一層強調しています。

こちらの記事もおすすめです!

生き霊の症状とは?飛ばし方や返し方も!好かれすぎはやばい?

たつき涼は夢で死の予言もしていた!ロックスターや殺人事件まで!

まとめ

三角の家についてお届けしましたが、かなり恐ろしいことがわかりましたね。

現在は駐車場になっているようですが、心霊現象は

続いている可能性があります。

あまり近づかいようにするほうがよいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次