千葉の心霊スポットで行ってはいけない場所ベスト5!廃墟や病院など!

  • URLをコピーしました!
4.6/5 - (21 votes)

千葉県には行ってはいけない心霊ポットがいくつもあります。

どのようなところなのか調べてみました。

この記事でわかることは、

・千葉の心霊スポットで行ってはいけない場所ベスト5
・千葉の心霊スポットに行った人

このような内容になっています。

どんな恐怖が千葉県にはあるのでしょうか。

目次

千葉の心霊スポットで行ってはいけない場所ベスト5

千葉の行ってはいけない心霊スポット5をご紹介していきます。

どんな怖いところなのでしょうか。

取り壊しになっているところも含みますので地図は紹介していません。

1.ホテルみほし館

出典元

かつてホテルみほし館は華やかな時代を過ごしましたが、現在は心霊スポットとして

名を馳せる廃墟となっています。

この場所は不気味な現象で知られ、撮影した動画の時間が短縮されていたり、

映像に未知の女性の姿が捉えられたりするといった心霊体験の報告が数多くあります。

さらに、離れた場所での不審な電話やメッセージの異常など、電子機器に関する

不可解な現象も報告されています。

かつての栄光は影を潜め、草木に覆われ錆び付いた外観は、その不気味な雰囲気を一層強調しています。

内部も荒廃が進み、家具が散乱し水浸しの部屋もありますが、

探検心を掻き立てるような空間が残されています。

特に、神棚が残る場所や、いけす料理用の水槽があったフロアでは、異様な雰囲気を

感じさせるアイテムが見つかることも。

しかし、このホテルは現在取り壊しが進められて新たな建設があるようです。

かつて多目的に利用されたこの場所は、今はその怪しげな魅力を静かに時と共に閉じ込めています。

取り壊されたあとは心霊現象はおさまるのかどうかはわかっていません。

2.オレンジハウス(我孫子市)

出典元

かつて一家心中の悲劇があったため、心霊スポットとして知られるようになった

我孫子市のオレンジハウスは、木々に囲まれた斜面上に建てられたため、

取り壊しが困難で、現在も廃墟のまま残されています。

訪れる人々は、その場所の不気味な雰囲気と男女の幽霊の存在によって

怪我をすることがあり、その話は恐ろしい伝説として広まっています。

特に、建物の2階は幽霊が出没するとされ、危険が伴います。

この場所の話や動画を見ただけで不快な体験をする人もおり、その強い印象は、

直接訪れなくとも多くの人々に影響を与えています。

昭和57年に起きた一家心中以来、工事を試みたものの、作業員が事故やトラブルに

見舞われたため、建物はそのままにされました。

オレンジハウスという名前の由来は不明ですが、建物自体は白色です。

この場所の神秘的で不気味な雰囲気は、写真や動画を通じても伝わり、

敏感な人々には身体的不調を引き起こすことがあります。

興味があるものの訪れることを躊躇う人は、ブログでの写真付き解説を通して、

間接的にその場所を体験することが推奨されます。

3.活魚(油井グランドホテル)

出典元

このホテルの情報はこちらからも!

ホテル活魚事件と心霊現象の関係!油井グランドホテルの廃墟がやばすぎ!

かつてラブホテルとして知られていた油井グランドホテルは、後に「活魚」という名の

日本料理店に姿を変えましたが、現在は廃墟となり、営業を行っていません。

この場所は、不可解な現象や心霊現象が報告されており、訪れる者を怖がらせています。

特に、2004年に発生した千葉県茂原市の女子高生殺人事件が、

この場所の暗い歴史の一部を形作っています。

この事件では、一人の少女が非道な行為の末に命を奪われました。

加害者たちは若い非行少年たちで、その中の一人は裁判を待たずに自ら命を絶ちました。

この事件以降、油井グランドホテルは心霊スポットとしての名声を高め、

不気味な現象が昼夜問わず報告されています。

しかし、危険性や崩壊のリスクもあるため、好奇心からこの場所を

訪れることは避けるべきです。

4.ユーカリが丘の廃墟

ユーカリが丘は、その過去に恐ろしい出来事があったにも関わらず、

現在は魅力的な街として知られています。

過去には「ユーカリ惨殺屋敷」と呼ばれる場所があり、一家心中やその後の不幸な

事件が起こったと言われています。

しかし、その暗い歴史を乗り越え、ユーカリが丘は今では持続可能な社会を目指し、

SDGsに取り組む活気ある街へと変貌しました。

5.S眼科医院

出典元

「実方眼科医院」として知られるS眼科医院は東金市にあります。

この場所は老婆、男性、そして動物の幽霊が目撃されるなど、多くの心霊現象が報告されており、

心霊スポットとしての名声を得ています。

1945年に開院し、約半世紀後の1991年頃まで患者を受け入れていたこの眼科医院は、

その歴史ある建物と重厚な構造で知られています。

特に、戦時中に建設された内装は訪れる人々に深い印象を与えています。

近年、近くの心霊スポットに雄蛇ヶ池があるためついでに来る人も。

心霊スポットとしての人気も高まっています。

廃院内や院長宅と思しき建物での不可解な現象、例えば廊下に浮かぶオーブや

ラップ音などが目撃されていると報告されています。

千葉の心霊スポットに行った人

ホテルみほし館に行った人

こちらは取り壊しが行われる数年前の動画になりますね。

町の中のようなところにあったようです。

廃墟となっていると不気味な印象がありましたが現在はどうなっているのでしょうか。

オレンジハウスへ行った人

中はやはり年月や侵入者の多さから荒れているようですね。

入ることさえ危険な気がしています。

不法投棄されたゴミや、壁一面の落書きがその荒廃ぶりを物語っています。

昔一家心中の噂があったというこの場所の実態が、映像を通じて明らかにされ、

今は駐車場となっているということですが・・・。

活魚(油井グランドホテル)に行った人

ホテル活魚(油井グランドホテル)についてのYouTube動画は、

千葉県で最も恐ろしい心霊スポットの一つとされる場所の暗い過去と、

そこで起きた凄惨な事件を紹介しており、深い恐怖を感じさせます。

ユーカリが丘の廃墟に行った人

このYouTube動画では、千葉県佐倉市ユーカリが丘にある「ユーカリが丘幽霊屋敷」の

探索が行われました。

かつて一家5人が殺害され、後に引っ越してきた老夫婦も悲劇を遂げたという過去を

持つこの廃墟は、関東の著名な心霊スポットです。

動画では、白い老婆の幽霊や不気味な人影の目撃談と、敷地内の古井戸や

小さな祠などの特徴が紹介されていて恐怖感があります。

S眼科医院に行った人

薬品とか注射器などの医療器具までそのまま残されているのも

リアルで怖いですね。

心霊現象も起こりそうな雰囲気がわかります。

こちらの心霊スポットもおすすめです。

ホテル活魚事件と心霊現象の関係!油井グランドホテルの廃墟がやばすぎ!

東京湾観音の心霊現象と飛び降りの関係は?トンネルがやばいってまじ?

幽霊ホテルはもう行かないです!訳あり部屋のあるスポットは?

まとめ

千葉の心霊スポットで行ってはいけない場所ベスト5でした。

千葉県にもさまざまな心霊スポットが存在しています。

特に油井グランドボテルは危険な感じがしています。

面白がっていくのはやめておきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次