スペースマウンテンのお札が怖い!写真や過去の死亡事故の関係は?

  • URLをコピーしました!
4/5 - (3 votes)

ディズニーランドのスペースマウンテンに乗ったことがありますか?

都市伝説でそこにはお札があるという噂が。

検索してもでてきますよね。

いったいどういうことなのか調べてみました。

この記事でわかることは、

スペースマウンテンのお札とは?
写真や過去の死亡事故の関係
この都市伝説についてネットでは

このような内容でお届けしていきます。

本当に怖いことなの?

目次

スペースマウンテンのお札とは?

スペースマウンテンに関連する一つの不気味な都市伝説があります。

それは、アトラクションの天井部分に無数のお札が張り巡らされているという話です。

ディズニーパークには、時折恐ろしい話や都市伝説が囁かれることがありますが、

このスペースマウンテンの伝説もその一つです。

この話が真実かどうかはさておき、スペースマウンテンには

どのような秘密が隠されているのでしょうか?

お札の噂の根源

2010年頃、スペースマウンテンで機械の異常音により緊急停止が発生しました。

安全チェックのためにアトラクション内の照明が点灯され、ゲストが避難する途中、

一人の女性が恐怖に震える声を上げました。

彼女が見上げていた天井には、赤、白、黒のお札が密集して貼られていたのです。

この驚きの光景を目撃したゲストたちは言葉を失い、やがてその出来事はインターネットを

通じて広く知られるようになりました。

お札が貼られた理由については、アトラクション開業以来起こっていた不幸な事故を

鎮めるためのお祓いだったという説が広まりました。

この出来事が、スペースマウンテンの天井にお札があるという

都市伝説の始まりとされています。

噂はデマ?


実際のところ、スペースマウンテンの天井にお札が貼られているという話は事実ではありません

緊急停止時にアトラクション内の照明が点灯しても、天井にお札が見つかることはないのです。

しかし、過去に事故で亡くなった方がいるという話は真実で、

1983年からの7年間で3件の事故が発生しています。

写真や過去の死亡事故の関係

1983年からの7年間でスペースマウンテンでは3つの事故が記録されています。

このうち2件で、心臓発作と脳出血が原因でゲストが亡くなりました。

これらの事故は、アトラクションの利用規制が十分でなかったことが一因とされています。

これらの事故を受け、現在では安全検査と利用規制がより厳しく実施されています。

実は、アトラクション内には非常口が多く設置されており、

これは体調が悪くなったゲストが迅速に避難できるようにするための配慮からです。

さらに、睡眠不足の人に対する利用制限も設けられています。

残る1件の事故は、部品の落下による怪我でした。

また、スペースマウンテンの下部には、緊急時に救急車が入れるように

設計されていることもあり、これはゲストの安全を最優先に考えている証拠です。

お札との関係はわかっていませんが現在はないということですね。

この都市伝説についてネットでは


スペースマウンテンの天井にお札が貼られているという都市伝説に対するネット上の反応は様々です。

一部の人々はこの話を信じ、アトラクションの不気味な雰囲気や過去の事故を

祓うための儀式だと推測しています。

他の人々は、この都市伝説を単なる作り話やディズニーパークのミステリアスな側面を

楽しむためのものと考え、真剣に受け止めていません。

実際のところ、この話が事実かどうかは定かではなく、多くのディズニーファンの間で

興味深い議論の題材となっているようですね。

こちらの記事もご覧ください!

ディズニーランド(都市伝説)閉園後に人身売買の噂も?年間の失踪者数は?

まとめ

スペースマウンテンにあるお札はデマであることがわかりました。

死亡者がいたから本当でもしょうがないのかなと思いましたけど

そうではなかったようですね。

安心してアトラクションを楽しめるといいのですが・・・。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次