下久保ダムの心霊で赤い橋と新井さん家はやばい?沈んだ村の関係も!

  • URLをコピーしました!
3.6/5 - (14 votes)

下久保ダムをご存じでしょうか?

心霊現象があるという噂があるところです。

どういうことなのか調べてみました。

この記事でわかることは、

下久保ダムの心霊現象
下久保ダムについてネットでは
下久保ダムへ行った人

このような内容になっています。

どんな怖いことがあるのでしょうか。

目次

下久保ダムの心霊現象

出典元

下久保ダムは、埼玉県児玉郡神川町に位置するダム湖で、心霊スポットとしても知られています。

地元では「かんなこ」とも呼ばれ、女性、男性、老婆の霊が目撃されることが多く、

そのために心霊スポットとしての名声を得ています。

心霊現象は

この人造湖はダム建設に伴い、かつての集落が湖底に沈んでおり、建設時の事故死者や自殺者、

水没したお墓の存在が心霊現象の背後にあると言われています。

特に北側の下久保トンネルやボート乗り場では、兵士の霊や火の玉、黒い影が目撃されています。

また、湖畔の忠霊塔や祠、神社なども幽霊が出るとされるスポットです。

神流湖周辺は、霊が集まる原因が湖そのものにあるのか、それとも多数ある神社によるのかは不明です。

しかし、琴平橋を含め、この地域は霊の目撃談が絶えないことで知られており、

肝試しには適しているかもしれませんが、霊感のある人は注意が必要な場所です。

沈んだ集落とは

全国にはダム建設で水没した集落が数多く存在し、その中の一つが下久保ダムによって

形成されたダム湖です。

このダムにより、群馬県と埼玉県にまたがる地域の321戸・364世帯が水の下に消えました。

これらの集落の水没は、単なる噂ではなく歴史的な事実として記録されており、

ダム建設には反対運動もありましたが、最終的には交渉が成立し、プロジェクトは進行しました。

また、下久保ダムという名前は水没した集落にちなんで名付けられたとされています。

多くの人々がその過去を想像し、感慨深く思うことでしょう。

水没した集落にまつわる怖い噂の一因として、ダム湖に沈んだお墓から幽霊が出るという話

挙げられますが、通常、お墓は移転されるため、この点に関しては後付けの話と考えられています。

実際に亡くなった人々が直接反対運動や交渉に関わることはできなかったため、

水没した集落に関する恐ろしい伝承は、そのような背景から生まれたと推測されています。

心霊スポットとしての噂も、この複雑な歴史的経緯から派生したものである可能性があります。

赤い橋

神流湖を渡る鮮やかな赤い金比羅橋は、群馬県藤岡市に位置し、

その美しい風景とは裏腹に「自殺の名所」としても知られています。

この橋は心霊スポットとしての評判も高く、多くの自殺が報告されていることから全国にその名を馳せています。

自殺の背景にはさまざまな要因が考えられますが、この地域に関する心霊現象の一因として、

下久保ダムの建設により水没した集落の存在が指摘されることがあります。

この歴史的な出来事が、何らかの形で現代の心霊体験に影響を与えているとも考えられます。

金比羅橋では、自殺防止策としてネットが設置されており、「いのちの電話」の案内板も設けられています。

訪れる人々が供えた花や線香が橋に置かれることもあります。

湖水が減水すると、水中に沈んだ車や遺体が橋から見えることがあるとされ、

夜間には特に不気味な雰囲気に包まれます。

多くの心霊体験談が語られており、橋の下から目を覗かせる霊や、うめき声

心霊写真や車の窓に現れる手形など、さまざまな現象が報告されています。

また、自殺を選ぶ人々が近隣の神社や寺院を訪れた後に橋を訪れるケースが多く、

その経路で亡くなった人々の霊を目撃するという話も伝えられています。

新井さんの家とは?

神流湖畔に位置する廃墟である「新井さんの家」は、一家惨殺事件の現場として

知られています。

この出来事が、金比羅橋の心霊現象に関連しているかもしれないとの見方が強まっています。

下久保ダムの建設によって310世帯が水没した集落の中に、「新井さんの家」の存在があり、

ダム建設に関わるさまざまな噂があることが、この地域の心霊現象を深めていると考えられています。

「新井さんの家」の所有者については諸説ありますが、ダム建設に関わった工事業者だった、

またはダムによって家が水没した村の住民であったという説が有力のようです。

さらに、この家がダム建設反対運動の拠点だった可能性もあります。

地域に「新井」の姓を持つ家族が多く、近くに「新井家之墓」と記された墓があることから、

この地域に根ざした家族だった可能性が高いとされています。

この家で起きた悲劇は、神流湖周辺の心霊現象にさらなる謎を加え、

多くの人々を惹きつけて止まない要因の一つとなっています。

夜の訪問を歓迎していない?

下久保ダムは関東地方で知られる主要な心霊スポットとして名を馳せていますが、

残念ながらその評判が原因で、一部訪問者による不適切な行動が問題になっています。

施設の破損、公共物への落書き、無責任なゴミの放棄といった行為が発生しており、

これらはすべて環境や他の訪問者への迷惑行為となっています。

下久保ダムはその自然の美しさで知られていますが、心霊探訪の際にも一般的な

公共マナーを守ることが非常に重要です。

訪れる人々は、自分の行動が他者や環境にどのような影響を及ぼすかを常に意識し、

特に夜間の懐中電灯の使用には注意が必要です。

心霊スポットであっても、公共の場としての礼儀を保ち、

美しい自然環境を守るよう心掛けましょう。

下久保ダムについてネットでは

下久保ダムについてネットでの反応は?

下久保ダムは、埼玉県と群馬県の県境に位置するダムで、神流川に建設されています。

このダムによって形成された神流湖の美しい景観は多くの観光客を引き寄せていますが、

インターネット上では心霊スポットとしての噂も広がっています。

特に、ダム建設により水没した旧集落にまつわる話や、不可解な現象を経験したという証言が

数多く存在し、心霊愛好家の間で注目を集めています。

しかし、そのような噂にも関わらず、自然の美しさを求めて訪れる人々も後を絶ちません。

下久保ダムへ行った人

下久保ダムへ行った人たちがいます。

村が沈んだダム

下久保ダム

下久保ダムを訪れたYouTuberたちは、その圧倒的な自然の美しさと、

心霊スポットとしての不気味な魅力について言及しています。

彼らはダムや神流湖の景観の素晴らしさを映像で捉えつつ、水没した集落や心霊現象に

まつわる話題に触れ、視聴者にスリルを提供しています。

一方で、この地域の静けさと平和な雰囲気を称賛する声もあり、心霊スポットの

イメージとは裏腹に、自然を愛する人々にとっては癒しの場所としての側面も強調されています。

こちらの記事もおすすめです。

南畑ダムの心霊現象は廃寺で起きる?死亡事故や体験談があるか調査!

埼玉の心霊スポットで行ってはいけない場所ベスト5!廃墟や病院など!

羽生蛇村のモデルとなった場所や事件は?廃村理由と心霊現象がやばい!

まとめ

下久保ダムについてお届けしました。

こちらは地元では心霊スポットというのを払拭したいのでしょうか。

いろいろなアイディアで対策をしているようです。

まあ行かないことが一番安全だと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次