埼玉の心霊スポットで行ってはいけない場所ベスト5!廃墟や病院など!

  • URLをコピーしました!
1/5 - (1 vote)

埼玉県の心霊スポットはたくさんあります。

今回はその中の廃病院や廃墟などを中心に

5つご紹介していきます。

この記事でわかることは、

埼玉県で行ってはいけない心霊スポットをご紹介します。

興味がある人は調べるだけにしておきましょう。

目次

埼玉の心霊スポットで行ってはいけない場所

埼玉県には多数の心霊スポットが存在し、中には危険性が高いとされる場所もあります。

これらのスポットは、過去の不幸な出来事や伝説に基づいて心霊現象が起こると言われていますが、

好奇心から訪れることは避けるべきです。

理由として、不安定な構造物の崩壊や、不法侵入による法的な問題、精神的なトラウマなど、

身体的・精神的リスクが考えられます。

また、心霊スポットの探索は周囲の住民の迷惑になることもあります。安全と法律を守り、

リスクのある行動は控えましょう。

1.元朝倉病院

出典元

現在は取り壊されていて

ドラッグストアなどが建てられるようです。

過去の事件とは

2001年、ある病院で不正行為が内部告発により明るみに出ました。

40名を超える入院患者が不自然な死を遂げていたことが判明しました。

特に、孤立した高齢者や生活保護受給者が多く、その社会的立場が

事件の長期間にわたる隠蔽に一役買っていたと考えられています。

患者には拘束や治療の必要がないにも関わらず高栄養点滴が投与され、

これが原因で多臓器不全を引き起こすこともありました。

さらに、不必要な手術が行われるなど、診療報酬を目的とした非倫理的な行為が行われていました。

この病院は2001年7月に閉鎖されました。

心霊スポットになっていた

訪れていた人たち

長期間の精神障害や身元のない高齢の痴呆患者は、治療やケアの難しさから、

最終的に「朝倉病院」という埼玉県春日部市にあった施設に辿り着くことが多かったとされます。

ここでは、生活保護受給者や家族のいない患者が多く、彼らはしばしば適切なケアを受けられず、

拘束されたり、必要のない点滴を施されるなどの過酷な状況に置かれました。

食事を求めても、必要とされない中心静脈栄養(IVH)によって体調を崩し、

病状を悪化させるケースも少なくありませんでした。

このような治療は、診療報酬の不正請求を目的としたもので、患者を利益のために利用していました。

この病院での不審な死亡は多く、約40人以上の死者が出たと報告されています。

死者たちの霊がさまよっていたのでしょうか。

新しい建物を建てるときお祓いはされているのかどうかはわかっていません。

霊の目撃は?

『朝倉病院』は人権侵害や不正受給などの問題で閉鎖されました。

患者に対する過度な身体拘束や強制的なIVH投与など、過剰な医療対応が

原因で亡くなった患者もいます。

そのような背景から、病院には悲しみや怨念が残っているとされ、

目撃者によると真っ赤な女性の霊がさまざまな表情を浮かべる姿が見られたと言われています。

心霊調査団が訪れた際に特に衝撃を受けたのは、地下に設けられた患者を

隔離するための頑丈な鉄格子で、より危険とされる患者には金網が追加で設置されており、

医療スタッフが接近する際も安全を確保するための措置がとられていました。

2.白岩集落

出典元

埼玉県飯能市の深い山中に位置していた白岩集落は、かつての賑わいを失い、

現在は廃墟と化しています。

1950年代には、この地で林業と炭焼きを生業とする約23軒の家族が生活しており、

その中心は秩父地方を結ぶ鳥首峠へと続く道沿いにありました。

しかし、時代の変遷と共に人々は集落を離れ、1985年以降は誰も住まなくなりました。

「しらいわしゅうらく」とも呼ばれるこの場所は、今では老人、女性、老婆の幽霊が

出るとの噂があり、心霊愛好家の間で知られたスポットとなっています。

この集落についてネットでは

ネットでの反応を見てみましょう!

心霊現象は?

埼玉県飯能市上名栗の廃村集落は、特に「北野誠のおまえら行くな」番組で

取り上げられたことで知名度が高まり、心霊現象が起こる場所としても知られています。

訪れた人の中には、後に眼球のない老人の幽霊が夢に現れるという体験をする者もいます。

この現象には特定の条件があると言われ、廃屋の床下に隠された仏壇を目にすると、

その後夢に老人が現れる可能性が高くなるとされています。

さらに、集落では不可解なオーブの写真やラップ音が聞こえる

いった他の超自然現象の報告もあります。

3.飯能廃診療所(蓮江病院)

出典元

飯能市に位置する「飯能廃診療所」、別名「蓮江病院」は、心霊愛好家に知られる有名な廃墟です。

「はんのうはいしんりょうしょ(はすえびょういん)」とも称され、

この場所は女性、動物、少女の幽霊が出没するという話で知られ、心霊スポットとしての評判を確立しています。

心霊現象は?

飯能市に位置する「飯能廃診療所」、別名「蓮江病院」は、心霊愛好家に知られる有名な廃墟です。

「はんのうはいしんりょうしょ(はすえびょういん)」とも称され、

この場所は女性、動物、少女の幽霊が出没するという話で知られ、

心霊スポットとしての評判を確立しています。

現在は更地

『飯能廃診療所』、通称「蓮江病院」として知られるこの廃墟は、かつて整形外科病院兼住居でした。

この廃墟には女性の幽霊が目撃されるとの噂があり、放置された仏壇や位牌、診察室、手術室、

そして昭和天皇の写真が飾られた応接間など、多くの見所がありました。

現在はこの廃墟は解体され、跡地は更地となっています。

4.ダイアナ研究所

出典元

埼玉県深谷市に位置する「ダイアナ研究室」廃墟は地元でよく知られた心霊スポットです。

かつて人体実験が行われていたという噂があり、その犠牲者の霊が

さまよっていると言われています。

この場所は、深谷市の中心部から車で約10分の、自然に囲まれた一角にあります。

夜になると辺りは一変し、不気味な雰囲気が漂うので

多くの冒険好きが肝試しに訪れ、その様子をYouTubeで共有することも少なくありません。

正式には「ダイアナクラブ福祉大学 社会福祉研究所」として知られ、

もともとは愛心会という団体の福祉施設でした。

しかし1990年代半ばから放置され、廃墟化してしまいました。

多くのYouTuberが

多くのYouTuberが訪れていたところですが現在立ち入り禁止になっています。

人体実験があったのは本当なのでしょうか。

心霊現象

ダイアナ研究室では、少女、女性、男性の霊が目撃されているとの報告があります。

かなり有名なところなのでもっといろいろなことがあるのかもしれません。

5.関口邸 

関口邸は、埼玉県に位置する和風の廃屋敷で、かつてこの地域の有力者が住む豪華な邸宅でした。

立派な門と広い回廊、そして井戸が付属する本館と離れが特徴です。

この屋敷は「夫と共に放火自殺を遂げた老婦人の幽霊が現れる」という話で知られ、

そのために注目の心霊スポットとなっています。

関口邸で何が起こった?

かつてこの地には、穏やかな日々を過ごしていた老夫婦がいました。

夫が老齢により認知症に罹り、妻がその介護を担う日々が始まりました。

老々介護の厳しさは想像を超えるもので、妻はやがて身体的、精神的な限界に達しました。

悲劇は突然訪れ、妻は理性を失い、自宅に火を放ちました。

動けなくなっていた夫をその場で亡くし、自らも命を絶ちました。

この悲惨な出来事から、廃墟は心霊スポットとして知られるようになり、

老婆の霊が頻繁に目撃されると言われています。

特に、屋敷の井戸付近でその姿が多く報告されているのです。

関口邸では心霊現象が!

この画像は本物なのでしょうか。

だとしたらかなりやばそうですね。

夫が認知症に

この屋敷の母屋には、噂に違わず窓に鉄格子が取り付けられています。

これは、認知症を患った夫が無断で外出し徘徊するのを防ぐための措置だったとされています。

井戸、豪華な建築、そして鉄格子付きの窓と、探索

が始まったばかりにも関わらず、既にこの場所の

心霊スポットとしての雰囲気は非常に強いものがあります。

現在は立ち入り禁止に

心霊スポットと騒がれているので多くのYouTuberなどが訪れています。

現在は立ち入り禁止となっているようです。

埼玉県の心霊スポットはこちらにも!

羽生蛇村のモデルとなった場所や事件は?廃村理由と心霊現象がやばい!

まとめ

埼玉の心霊スポットをご紹介しました。

現在はほとんど立ち入り禁止や更地になっているところです。

行ってはいけないところなので大変危険です。

面白半分で行っても入ることはできません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次