富士急お化け屋敷で最後の部屋は一人?値段や何分くらいかかるの?

  • URLをコピーしました!
2/5 - (1 vote)

世界で一番長いお化け屋敷だといわれている富士急の戦慄迷宮。

まだ行ったことがない人もいるでしょう。

私もまだ行っておりません。

このお化け屋敷の中の最後の部屋について調べてみました。

どんな恐怖が待っているのでしょうか。

この記事でわかることは、

富士急お化け屋敷で最後の部屋は一人?
富士急お化け屋敷の値段やかかる時間
富士急お化け屋敷の感想

このような内容になっています。

一番怖い部屋なのかも?

目次

富士急お化け屋敷で最後の部屋は一人?

出典元

富士急のお化け屋敷についてはこちらもご覧ください!

富士急お化け屋敷は本物の幽霊が出る?元・本物の病院で死亡事故はマジ?

ここから戦慄迷宮の中の最後の部屋についてネタバレです!

最後の部屋が一番怖い?巨大人体実験室とは

最後の部屋では1人になるという言葉が気になりました。

一人ずつ入るという噂もあるので怖いということなのでしょうか?

戦慄迷宮のクライマックスは、「巨大人体実験室」と呼ばれる史上最も恐ろしい最終部屋です。

この部屋は広大で、予測不可能なタイミングでの脅威により、

来場者は絶え間ない恐怖に襲われます。

隣接するサウンドホラーアトラクションでは、ヘッドホンを通じて四方八方から

迫りくるリアルな音響効果により、暗闇の中での恐怖が倍増します。

恐怖の演出

今回のアトラクションでは初めて収容病棟が最終部屋として登場し、

その中には鉄格子で囲まれた人体実験のための死体が展示されています。

室内ではサーチライトが不気味に動き回り、展示されている死体の大部分は人形であるものの、

中には実際の俳優が紛れており、訪れた人々を鉄格子越しに追いかけるという

緊張感あふれる演出が施されています。

この追いかけられる体験は、過去の「霊安室」や「人体実験室」を

最終部屋とした際の演出と同様で、恐怖のクライマックスを演出しています。

富士急お化け屋敷の値段やかかる時間

フリーパス所持者は4,000円、非所持者は8,000円で、

いずれも4名までのグループ利用が可能です。

このアトラクションは2階建てで、総歩行距離は約900mに及びます。

19年の歴史を持ち、恐怖の限界を更新し続けるこのホラーアトラクションは、

今年「原点回帰」をテーマにリニューアルされました。

新ルートには「朽ち果てた霊安室」「血まみれの医療リネン室」といった恐ろしい部屋が加わり、

富士の裾野に佇む閉鎖された慈急総合病院」が舞台です。

全長900m、所要時間約50分のこのコースは、世界でも最も長く、

最も恐ろしいお化け屋敷として知られています。

富士急お化け屋敷の感想

戦慄迷宮を体験した人の反応を見ていきましょう。

戦慄迷宮を体験した多くの訪問者は、その恐怖のレベルとリアルな演出に

圧倒されたと共感を示しています。

新たに追加された部屋やリニューアルされたルートは、恐怖を一層際立たせ、

訪れる者たちを極限の恐怖へと導いています。

特に、追いかけられる感覚は、多くの人が特に印象的だと感じており、

世界最長・最恐クラスのお化け屋敷としての評価を確固たるものにしています。

こちらのお化け屋敷の記事も!

花やしきのお化け屋敷の怖さは本物?追いかけられたり・触れられるってマジ?

富士急お化け屋敷は本物の幽霊が出る?元・本物の病院で死亡事故はマジ?

まとめ

富士急のお化け屋敷では、最後の部屋がみんな怖いという意見が多いようです。

経験した人にしかわかりませんが・・・。

恐怖の体験をしてみたい人は長時間に感じるというこのお化け屋敷がおすすめです。

本物が出る噂もありますし、リタイヤすることもできるので挑戦してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次