心霊動画の本物は危険?閲覧注意は見てもいいの?

  • URLをコピーしました!
2/5 - (1 vote)

心霊動画を怖がりつつおもしろがって見てしまうことはありますよね。

本物の心霊動画を見ることは危険だといわれるのはなぜなのでしょうか。

また、閲覧注意という文字をよく見ますが見ても問題ないのか調べてみました。

この記事でわかることは、

心霊動画の本物は危険?
閲覧注意は見てもいいの?
本物の心霊動画の判断は?

このような内容になっています。

心霊動画を安心してみられる?

目次

心霊動画の本物は危険?

心霊動画は作られているものが多いことをご存じですか?

そういう画像を作っているところもあるようです。

ちょっとそういう情報を聞いたときがっかりしてしまったのを覚えています。

偽物も多い中で本物ももちろん存在しています。

本物をみるという危険性は

本物とされる心霊動画が危険だと言われるのは、視聴した後に悪いことが起こる可能性や、

霊に取り憑かれる恐れがあると考えられるからです。

また、不安や恐怖を感じることで精神的なストレスが増大し、

体調を崩す可能性も指摘されています。

このような心霊動画は、視聴者に心理的な影響を及ぼすことがあり、

それが「危険」と捉えられる理由の一つとなっています。

ただし、これらの影響は科学的に証明されたものではなく、個人の感受性や

信念によって受ける影響は大きく異なります。

閲覧注意は見てもいいの?

「閲覧注意」のコンテンツを見るかどうかは個人の判断によります。

これらは通常、不快感や精神的な不安を引き起こす可能性があるため、注意喚起がなされています。

自分がそのような内容に耐性があるか、または興味があるかどうかを考慮し、

自己責任で閲覧を決定してください。

不安や恐怖を感じやすい方は避けたほうが良いでしょう。

動画にはいろいろな映像があるので怖いものみたさでつい見てしまうかもしれないですよね。

不安のあるものは

心霊写 動画や写真に関しては、危険とされる特徴がいくつかあります。

例えば、赤や黒の異常な色彩、消失した手足、異常な姿勢や表情、

霊の顔が怒ったり笑ったりしている写真などが挙げられます。

これらの写真は、視聴者に不快感や不安を与えることがあり、

精神的な影響を受ける可能性もあります。

閲覧する際には注意が必要で、特に影響を受けやすい方は避けるべきでしょう。

本物の心霊動画の判断は?

動画サイトの普及により、心霊ジャンルがインターネットに移行し、

フェイク心霊動画の製作が増加しています。

本物の心霊動画を見分けるのは難しいですが、映像の古さ、場所の背景話、

突然の幽霊の出現などは演出の可能性があります。

本物を見分けよう!

心霊動画の本物と偽物を見分けるには、撮影の背景や意図、映像の質、カメラの動き、

登場する霊の特徴などを検討することが重要です。

例えば、目的が不明瞭な動画や、霊が映る瞬間とカメラの動きが一致しないもの、

監視カメラの映像、色や形が不自然な霊の姿などは、偽物の可能性が高いとされています。

また、古い映像風に加工されたものや、特定のパターンに従って現れる霊なども疑わしいとされます。

自分でだんだん判断できるようになるかもしれません!

本物を見るという場合でも十分に注意しておいほうがよいでしょう。

こちらの記事もおすすめです。

ビックリマークの標識のある場所には心霊現象が起こる?

捨ててもかえってくる人形は映画or実話?名前や内容も調査!

まとめ

心霊動画を見まくっているという人もよくいますよね。

体調にも生活にも問題がないのなら大丈夫なのでしょう。

悪いことが起きたらそれを見たせいかも・・・なんて思う人もいます。

すべてがそのせいではないと思いますが、閲覧するときにはある程度

注意しながらがいいようですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次