終わらない葬式の家で何があった?残された遺影と廃墟の理由!

  • URLをコピーしました!
2.5/5 - (2 votes)

終わらない葬式の家というのをご存じでしょうか?

なんか怖い雰囲気がしますよね。

遺影が残されていることも気になったので調べてみました。

この記事でわかることは、

終わらない葬式の家で何があった?
残された遺影と廃墟の理由
終わらない葬式の家に行った人

このような内容になっています。

どんな恐怖があるのでしょうか。

目次

終わらない葬式の家で何があった?

出典元

茨城県土浦市に位置する「終わらない葬式の家」と呼ばれる廃墟は、

1983年頃から放棄されたとされる心霊スポットです。

常磐自動車道の桜土浦IC近くにその不気味な建物があります。

一見するとかつての豊かさを物語るような2階建ての家ですが、1階の窓や入口は

侵入を防ぐためか木板で塞がれており、その様子は異様な印象を与えます。

内部に残された品々からは、以前は裕福な家庭の住居または別荘であったことが推測されます。

別名「権東の家」や「荒川沖の廃墟」

“終わらない葬式の家”は、“権東の家”や”荒川沖の廃墟“という名前でも知られており、

正式な名称は不明です。

その位置が荒川近くであり、最も近い駅が荒川沖駅であることから、

“荒川沖の廃墟”とも呼ばれることがあります。

特に心霊スポットや廃墟探索を好む人々の間では、「終わらない葬式の家」と

いう名称が広く使われているようです。

なぜ終わらない葬式の家?


「終わらない葬式の家」という名前の由来は、その内部に残された

家財道具と特定の遺影に関連しています。

この廃墟となった家では、まるで時間が止まったかのように、

多くの家財がそのままにされています。

特に2階には、黒いリボンがついた老婆の写真があり、それが家族が急に去ったお葬式の

様子を物語っていると言われています。

この遺影が残されたことで、家の中でお葬式が終わらずに続いているかのような

印象を与え、「終わらない葬式の家」と呼ばれるようになりました。

残された遺影と廃墟の理由

この終わらない葬式の家にはどんな真相が隠されているのでしょうか。

終わらない葬式の家」という名称の背後にある老婆の遺影は、

もはやその場所には存在しません。

この遺影が噂の中心であり、葬式が未だに続いているかのような印象を与えましたが、

現在は失われているため、話は噂の領域に留まります。

遺影が実際に存在したのか、存在していた場合はどこへ消えたのか、その運命は謎に包まれ、

興味を惹かれる人々の間で不気味な雰囲気を一層高めています。

家主が行行方知れず?

「終わらない葬式の家」は、現在の所有者が消息不明とされています。

多くの廃墟がそのまま放置され、心霊スポットへと変貌していく中で、

この家も例外ではないようです。

一部の場所では、解体に伴う費用の問題で持ち主が明らかにもかかわらず

放置されるケースがあります。

しかし、「終わらない葬式の家」の場合、所有者が不明なために

放置されているという話が広がっています。

実際には持ち主が存在する可能性もあり、地域住民には知られていないだけかもしれません。

このような書き込みもありました。

これが本当なら葬儀場跡だった?

真相はわかりませんが・・・。

事件性などは?

地元住民の多くは、「終わらない葬式の家」周辺で起きたとされる事故や事件についての

情報を持っておらず、そのような恐ろしい話は実際には存在しないとされています。

「終わらない葬式の家」に纏わる不穏な噂についても、地元の人々の間では

ほとんど言及されることがなく、関連する事件や事故の話も稀であるため、

その点では心配無用と言えるでしょう。

心霊現象がある?

「終わらない葬式の家」には不快感を覚えるという話がありますが、

廃墟には不穏な気配が残りやすいとも言われています。

事故や事件の記録がないにもかかわらず、霊的な存在がゼロであるとは断言できません。

心霊現象に敏感な人や霊感の強い人は、その場の雰囲気に圧倒されたり、

何かを感じ取る可能性があるでしょう。

そのため、心霊スポットへの無闇な訪問は避けた方が良いと言えるでしょう。

終わらない葬式の家に行った人

人気YouTuberのフィッシャーズが訪れたことで有名です。

「終わらない葬式の家」を全員で調査

①10番トイレ

• 【心霊】危険すぎる公衆電話とトイレでカメラに異変が起きました。

②本当に霊の声?
• 【心霊】心霊スポットで苦しむ男性と女性の声が入った。

https://www.youtube.com/watch?v=8E_upFg2Apo

残されていた遺影

日本の皇族の関係者が遺したという噂 2009年1月頃にインターネットサイトで 紹介され一躍有名になった廃墟 廃墟内には、戦後まもない昭和初期化の時代の遺物が散乱し、何故か遺影や仏壇が 放置されている。それが原因してか最近では悪霊が 出るようになり心霊スポット化した 建屋の倒壊がかなりやばめ 探索は最新の注意を! 現在は解体され無くなったと情報が出ていますが・・真相は果たして?

https://www.youtube.com/watch?v=d9bZ_e5YU0k

遺影をみるとかなり怖さがありますよね。

今はないということですが誰かが持っていったのでしょうか・・・。

こちらの記事もおすすめです。

ホテル藤原郷は夜逃げだった?廃業の理由と216号室の噂とは?

旧小峰トンネルで何があった?過去の事件や場所・行き方も!

八幡の藪知らずの女子高校生失踪の現在は?入った人は出てこれない?

まとめ

終わらない葬式の家についてお届けいたしました。

遺影がかつてあったときの映像はかなり怖かったですが、

現在は消えているそうです。

廃墟なのでどちらにせよ危険な場所ではありますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次